活動内容

学生向けWebサービス「リシュ活」の企画・運営

ビジネス社会で働く先輩が、どんな授業を履修していたかがわかる!
自分の履修科目に注目した企業からオファ
ーメッセージが届く!

「自分の現在の学びを、社会での活躍イメージにつなげる」をコンセプトにした学生向けWebサービス「リシュ活」を運営。「リシュ活」は、2017年11月にスマートフォンアプリとしてリリースする予定で、来春には、10,000名以上の先輩社員情報が掲載される予定です。
学生はアプリを利用して、「自分の履修科目と同じ(または近い)授業を受けていた先輩の現在の仕事」や「気になる会社の先輩社員が学生時代に履修していた授業」を閲覧することが可能となります。また、自分の履修科目に注目した企業から、オファーメッセージを受け取ることができます。
学生の「学び」が企業からさらに注目を集められるように、学生の「学ぶ意欲」がもっとアップされるように、順次バージョンアップ予定です。

企業向け「履修履歴オファーサービス」の提供

学生の学びに注目し、履修履歴から自社で活躍する人材を見つけ、ダイレクトアプローチ

「リシュ活」の会員学生に対して、履修履歴(科目やGPA)で検索し、オファーメッセージを送信できます。理工系・IT系の科目を整理した「重要基礎科目カテゴリ」約50で検索できることも特徴です。
自社で活かされる学びをしてきた人を確実に見つけられる新しいダイレクトアプローチ方法として、注目を集めています。

※「リシュ活」および「履修履歴オファーサービス」を、学生・教育機関・世の中に広めていくため2018年4月~2018年9月まで、本サービスを無料で企業の皆さまに提供させていただいています(ただし先着お申込み2,000社とさせていただきます)。
※「履修履歴オファーサービス」の利用申請は、コンソーシアム加盟企業各社にて承っております。加盟各社にお問い合わせください。
※「リシュ活」および「履修履歴オファーサービス」は大学成績センターが提供するデータを活用し運営しております。

「学び」と「働く」をつなぐ各種イベント・コンテンツの企画・運営

履修履歴活用コンソーシアムでは-「学び」と「働く」をつなぐーをテーマに、様々な学生向けのイベントやコンテンツを企画・運営してまいります。本コンソーシアムの活動趣旨にご賛同いただく企業とのコラボレーションイベントも企画してまいります。

履修履歴活用に関する調査・公表、セミナー・コンテンツの企画・運営

履修履歴活用促進・啓もうを目的とした、調査・アンケートを実施し、公表してまいります。
年に1回行う履修履歴活用実態調査は、「新卒採用における企業の履修履歴の取得、活用状況」をコンソーシアム加盟企業の運営する就職サイトの会員学生(約50万人)を対象にアンケートを実施し、履修履歴を積極的に活用している企業等の公表を行ってまいります。
また、セミナーや講演などを通して、学生、企業、教育機関、世の中への履修履歴に関する情報発信を定期的に実施してまいります。