最新ニュース

「リシュ活」商標権侵害訴訟の和解成立に関するお知らせ

[更新日:2021.10.07]

各位

2021年10月07日
一般社団法人履修履歴活用コンソーシアム
代表理事 釘﨑清秀

「リシュ活」商標権侵害訴訟の和解成立に関するお知らせ

 

一般社団法人履修履歴活用コンソーシアム(当コンソーシアム)と株式会社学情との間で係争となっていた商標権侵害訴訟について、本日、大阪高等裁判所において、当コンソーシアムが使用する「リシュ活」は株式会社学情の商標権「Re就活」を侵害しないことを株式会社学情が認める内容の和解が成立しましたので、ご報告いたします。

速報

 

本件は、第一審の大阪地方裁判所が出した令和3年1月12日付け判決(第一審判決)に対して当コンソーシアムが控訴し、第二審である大阪高等裁判所において審理されていました(大阪高等裁判所令和3年(ネ)第285号商標権侵害差止等請求控訴事件)。
大阪高等裁判所では、当事者双方に主張立証を尽くさせたうえで、裁判所主導のもとで和解の協議が行われ、本日、和解が成立しました。

成立した和解は、当コンソーシアムが使用する「リシュ活」が株式会社学情の商標権を侵害しないことを認める内容であり、第一審判決の内容を全面的に否定するものであって、当コンソーシアムにとっての実質勝訴の内容であると理解しています。

当コンソーシアムとしては、大阪高等裁判所の第二審判決において第一審判決の誤りを明確にしていただきたかったのですが、大阪高等裁判所から当コンソーシアムの「リシュ活」の使用継続を前提とする和解についての勧告があったことに加え、商標権非侵害を株式会社学情が受諾するに至ったため、和解による解決を受け入れることといたしました。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

一般社団法人履修履歴活用コンソーシアム

運営事務局 事務局長(株式会社パフ)保坂光江
電話03-5215-7807 FAX 03-5215-8222
e-mail info@risyu-katsu.jp